笑うチャイナ

10ねんに亘る中国駐在経験をもとに、おもしろおかしい中国人の生態を描きます

中国人とは㉒ 抜かれたら抜き返す!の運転手

最近北京や上海などの大都市では、多少ドライバーが交通ルールを守ろうとする気運も見られますが、基本的に中国のドライバーは運転が荒い。 それはまるで子供に車という大きなオモチャを与えたようなものであり、 暴走、無謀な割り込み、逆走などはまだまだ…

中国人とは㉑ ニーハオトイレ今は昔

中国のトイレ事情、皆さんはご存知でしょうか? 「中国ってトイレに塀がなくって、用を足している時お互いの顔を見ながら、 『ニーハオ!』 って挨拶できるんでしょ?」という話題、 一度は聞いた事があると思います。 「ニーハオトイレ」はプライバシーと恥…

中国人とは⑳ 謎の安全ピン・ピアス男

通勤時の地下鉄での話。 押し合いへし合いのラッシュで、たまたま隣に20代前半の男の子と居合わせたのだが、 彼の片耳には、2つの安全ピンのピアスが… 5cmに接近して見ているので、間違いない。普通の安全ピンだ。 ん? これはファッション? まじまじ…

中国人とは⑲ トップダウン中国ビジネスの基本

中国は超がつくほどタテ社会。 その昔、黒いカラスを見た皇帝が「あそこに白いカラスがいる!」と叫ぶと、 どこからともなく使用人が白いペンキを持って走ってきてそのカラスを白く塗った。 という話があるとかないとか。 このタテ社会感覚、現代中国ビジネ…

中国人とは⑱ 店舗建設 一夜城

あるメーカーが中国で最初の販売店を作った時に起こったホントの話。 日本の本社から社長が視察に来る予定になっていた販売店の工事、大きなプレッシャーを抱えながらも、現地社員の「大丈夫です!」という報告を受けながら完成式まであと1ヶ月という所まで…

中国人とは⑰ 痛風に注意

中国でビジネスをはじめると、現地の人からの宴席の招待が非常に多くなります。 「中国のビジネスはむしろ仕事の後の宴席で決まる。」という話を耳にする方も多いと思いますが、 確かに、宴席はリラックスした空間で、相手がこちらの様子を探って、 真意を確…

中国人とは⑯ 中央政府の公務員は学生のあこがれ

政府の公務員になる事は若い学生の憧れであり、 中央政府の役人ともなればその人気は絶大です。 「政府の公務員になって、中国の発展に貢献したい!」 こんな清い志を持って憧れを抱く人も多いと思いますが、 政府の公務員にはもう一つ、大きな“こうけん”と…

中国人とは⑮ たまりません本格激辛四川料理の接待

四川料理と重慶料理、広西料理はとにかく辛いのが特徴。 四川は山椒がいてビリビリと痺れるように辛く(麻辣=マーラーと発音)、 重慶はただひたすら辛く(辣=ラー)。 広西はすっぱくて辛い(酸辣=スーラ―)。 辛さの度合いは所謂日本の「辛口」から3ス…

中国人とは⑭ そこに列があるから割り込む

既に日本のTV報道でもおなじみ「割り込み」に関する中国人のマナーの問題。 人口も多く、激しい競争社会にもまれている彼らは、 ダイレクトに行動し、「自分の目的」を果たします。 施設や切符売り場はもちろんのこと、コンビニ、ファーストフード店、タク…

中国人とは⑬ 泣く子と政府には勝てない

中央政府、省政府、田舎の市政府。 大から小まで、政府は大きな権限を持っています。 制度運用上、あらゆる権限を持っていると言っても過言ではない 彼らの政策次第で 国民の生活や企業の活動が大きく左右されるため、 つねに友好的な関係をつくろうと、あら…

中国人とは⑫ すきあらば 交渉

食べる事と同じくらい交渉することが大好きな中国の人々。 さすがに最近のスーパーマーケットでは交渉なしのワンプライスになっていますが、 「交渉気質」はまだまだ残っており、値段交渉の機会はいつでも訪れます。 たとえば五つ星のレストランでの「サービ…

中国人とは⑪ 仕事の決め手は「ぐあんしー」と「ぽんよう」

中国で仕事をするうえで重要な 「ぐあんしー(関係)」と「ぽんよう(朋友)」。 ぐあんしーは“コネ”。 中国社会は、ほぼ全ての人間関係が基本家族親族、または、信頼できる知人・友人のコネ、縁故で成り立っており、その人と取引をするべきかどうか?という…

中国人とは⑩ 騒ぎ出したらメシを出せ

主に空港の国内線登場口や機内で、しばしば恐ろしい光景と出会うことがあります。 トラブルの発端は「遅れる飛行機」。 中国の国内線は遅延が多く、ヒドイ時には4時間~5時間も待機する羽目になることがあります。 機内や搭乗口で待機を強いられ、大体1時…

中国人とは⑨ ここほれワンワン天然資源

広大な中国は天然資源の宝庫です。 石炭、天然ガス、レアメタルなどが多く産出され、 中国の経済発展に大きく貢献すると同時に、 産出地域の住民に莫大な富をもたらし、彼らの生活を大きく変えています。 これまでただの石ころだったものが、急に高値で取引…

中国人とは⑧ 化粧が増えてワキ毛が減った

街でノースリーブの美人を見かけて「おっ!」と思った瞬間、 手を振る彼女のワキにこんもりと茂るちぢれ毛・・・ こんなガッカリなひとときを経験したのも昔の話。 最近の中国の女性、特に※80年后、90年后と呼ばれる若い女性は 美やカワイイの研究に余念がな…

中国人とは⑦ 口コミを制するものがビジネスを制す

日本でも最近は口コミマーケティングなど、 マスメディアの広告に頼らないマーケティング手法が盛んになっていますが、 中国は昔から口コミがとても重要な情報拡散の手段となっています。 「友達に勧められた」「知り合いや親戚からイイよといわれた」など …

中国人とは⑥ 民族大移動には気を付けろ

※1春節や※2国慶節などのシーズンを迎えると、中国全土をあげての人民大移動がはじまります。 みな一斉に故郷に帰り、ふるさとで家族親族と水入らずの時間を過ごすしたり、都市部の家族は家族旅行に繰り出すのはご存知の通り。 なので、長期休暇の前後は中国…

中国人とは⑤ 『カーッ ペンターズ』

体内の異物は速やかに出す。のが中国人。 いわゆる「カーッ、ペッ!」は生理学上大事な反射行為ではあるものの、 他人からしてみると心地よくないものであり、 現代社会においてこの類はマナーの問題として扱われています。 中国では徐々に少なくなってきて…

中国人とは④ 『宴会続きは万病のもと』

中国人とのビジネスは、業種にもよりますが、基本的に宴席は多くなる傾向にあります。 「商談は宴会の席でなされる」とも言われていますが、と言っても、宴席が会議のような雰囲気を呈するわけではなく、ここでお互いに心をどの程度ひらく事ができるか?とい…

中国人とは③ 『上に政策あれば下に対策あり』

日本人から中国という国を見たとき、「国家からの管理と統制が厳しそうだな」という印象をきっと持っている方が多いと思います。 政府のお役人や公安が常に国民の言論や行動を厳しくチェックしていて、国民は言いたい事が言えず、やりたい事もできず、萎縮し…

中国人とは② 『いつでもどこでもトイレ仕様』

幼い子を持つ親なら、誰でも一度は「オムツ選び」に頭を悩ませたことがあるでしょう。 「紙おむつは便利だけど、布のオムツの方が面倒だけどオムツ離れに良いし」とか。 しかし!中国ではそんな悩みは一切無用です。 何故なら中国には赤ちゃん用のスペシャル…

中国人とは① 『青い目戦略 欧米人の言う事は良く聞くよ』

「他人からのアドバイスが素直に聞けない。」 人は誰しもそんなところがあると思います。 上司や部下の進言が正しい気がするんだけど、「なんか聞けないなぁ…」というようなわだかまり。 中国人の場合、諸事情あるのか、 とにかく日本人からのアドバイスをな…